SoftwareRAID5でディスク容量を増やす

| コメント(0) | トラックバック(0)

ずいぶん更新をサボっていますが、今年に入って、すったもんだのドッタンバッタンでわけわから ん状態でした。
まぁ、そんなドッタンバッタン劇がなくても更新はサボりがちなんですが...。

さてさて、当方のファイルサーバー OS は Linux で samba を使用しています。
データを保存する領域のディスク容量が足りなくなってきたので HDD を追加するかどうか、ここ数日迷っていました。

安くなったとは言えディスク単位でミラーを構成していたため、増設するには同じ容量の HDD を2本購入しなければいけない。
このところの不況のあおりで、そう易々と経費をかけられないのが現状でして...。

当方のミラーは実は RAID1 ではなく、深夜3時ごろに rsync を使いコピーをするという、今となっては何とも原始的な方法。
これには、理由がいろいろあったのだけれど、なんと言ってもヒューマンエラーに対処しやすいというのが第一でした。
つまり、間違った削除でもバックアップ側にコピーされているのでそれが使えるというのが便利だったわけで、意外と重宝したものです。
しかしこれも、問題があったのも確か。深夜のバックアップ以降に作成したデータを間違って削除しても、それはどこにも残っていないのでして...。まぁ、当然ですよね。バックアップのタイミングが深夜3時なんですから...。
そこで、バックアップのタイミングを変えたり、いろいろと手を尽くしてはみたものの、もうそろそろ限界だなぁと考えてはいたのですよ。

それからしばらくして、samba にゴミ箱機能を付けたので、この原始的なミラーは不要になったのとディスク容量が足りなくなってきたのと、さまざまな考えが同時進行して今回の SoftwareRAID5 に行き着いたわけです。

現在 500GB の HDD が8本搭載してあり、物理的な総容量は4TB。しかしミラーとして組んであったので、実質2TB。
仕事の関係で、なんとか1TBほど確保したい。しかし経費はかけられない。そこで折角 Linux を使ってるんだから SoftwareRAID で行っちゃおうと考えたわけなんですねぇ。
Linux の SoftwareRAID の場合特別なハードウェアは必要ないので、懐具合に非常にお助けです。何せ経費はかけられないので RAID 専用のハードウェアなど買えるわけがありませんから。

最初は HDD 8本全部を RAID5 にしちゃえ! 8本-1の容量だから 500GBx7本=3.5TB だー! なんて勢いづいていたのですが、RAID5 の場合、構成する HDD の本数が増えた場合リスクも高くなるわけで、8本の内1本が破損する分には問題なく修復できるけれども、破損中にもう1本が破損した場合は、その瞬間に全てのデータがダメになります。
やはりそのことを考えると恐ろしいので、8本を 4本ずつに分けることにました。これで、4本-1の構成で 500GBx3本=1.5TB 。それが2つなので 3TB となり、希望していたプラス 1TB が実現できるわけですね。

早速やってみました。データをすべてバックアップしようと考えたが、そんな容量のあるメディアはどこにもない。
予備のディスクも 250GB で全く役に立たない。どうしようかとしばらく考えたが 8本の HDD の半分はバックアップ側として使用しており、深夜4時までは直接アクセスはされない。これを利用してまずは4本で RAID5 を構築することに決定。

RAID5 にするのはコマンド一発で簡単。次のようにして構築開始!

# mdadm -C -l5 -n4 -f /dev/md1 /dev/sd[fghi]1

(まずは md1 として作成。もう一つのグループを md0 とするつもり)
.....リビルドが始まった。
しかし、このリビルド。めちゃくちゃ時間がかかります。見積もりでは 780分、実に13時間。とんでもなく時間がかかるものだが、これ、実際には何やってるんだろうか?知っている方は教えてほしいですねぇ。
さて、リビルド中ですが SoftwareRAID のいいところは、その間もそのデバイスは利用できる点にあるようで、ファイルのコピーなども可能です。もちろんリビルドの時間は延びるのですが、それでも読み書 きできるのはすごいと思いましたよ。

試しにマウントしてみます。マウントの前にフォーマットが必要なので、

# mkfs -t ext3 /dev/md1

として、フォーマット。
完了するまで少し待たされます。

次にマウント、

# mount /dev/md1 /mnt/raid5md1  (当方の都合でマウント先は /mnt/raid5md1 を作成した)

マウントも完了し、少しだけファイルをコピーしてみると、ちゃんとコピーも完了しました。

1TBが追加されて、心ウキウキ。早くリビルドが完了しないか待ち遠しいのでありました...。

結局その日は、そのまま寝ました。翌日、完璧に終わっており、合計 3TB が利用可能になったわけです。
今後のトラブルのことも考えておかねば...。

※お約束ですが、上記の内容は当方の環境でのこと。お試しになるなら自己責任でお願いします。


トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.webmys.com/mt5/mt-tb.cgi/23

コメントする

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、MYSが2009年2月 5日 21:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2008年の最後はオーバークロックで。」です。

次のブログ記事は「ボイラー、壊れる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。