冷蔵庫が復活!

| コメント(0) | トラックバック(0)
過ごしやすい気候も、もうそろそろ終わりになるここ鹿児島では、毎日26度ほどの気温が続いております。
鹿児島でも真冬の間はマイナスの気温を記録することも多いので、ここ最近の日中は「暑い」の言葉も漏れる状況です。
そんな冬の間、実は、ずっと冷蔵庫が壊れておりました。まじめに買い換えを覚悟していた矢先に、ネットでの検索に冷蔵庫の復活方法がヒット。しかもその復活方法は意外なほど簡単だとも。早速実践した次第です。

三菱製 MR-F35X を使用していますが、症状は「冷えない」です。
冷蔵庫ですから、故障と言えば「冷えない」に尽きるのですが、我が家の場 合は「冷蔵室が冷えない」という現象です。
冷凍室は「ばっちり冷えている」、いや、「カチンコチンに冷凍している」と言う状態。
実に不思議です。

さて、その驚くべき修復方法とは...、

「溶かす」だけ。

センサーの箇所は冷凍室内にあり、結露を関知したら、自動的に結露を溶かす仕組みを装備しているんだとか。
で、冷凍物を大量に冷凍室に詰めている場 合は、結露を溶かす作用が弱まり、結果的に「ず~っと結露」状態になるため、センサー異常で冷蔵が停止するようなんです。
つまりはそのセンサー付 近の結露を溶かしてしまえばいいわけ。

やってみましたよ。丸一日冷蔵庫のコンセントを抜いて、結露を溶かしました。
もちろん食べ 物は発泡スチロールの容器に移し替えて、作戦決行。
見事に復活を果たしました。
いまでは、冷蔵庫は冷蔵室も冷凍室も完全に復活して、よく 冷えとります。
10万程度の買い換えを考えていたので、非常にうれしいですね。
業者に頼むと、高温の蒸気などで解凍除去を行うようで、そ の場合には1時間程度で作業は完了するとのこと。
ただし2~3万程度の費用がかかようですから、時間がない場合には、お願いするのがいいかもしれ ません。

でも、びっくりです。
これで直るとは考えてもいませんでしたからねぇ。
ネットの活用で、本当のエコをしました。

※ 当然ですが、ここに書いたことを実践される場合には、当方は一切の責任を負えませんので、全て自己責任でお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.webmys.com/mt5/mt-tb.cgi/7

コメントする

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このブログ記事について

このページは、ADMINが2010年5月17日 00:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボイラー、復活!」です。

次のブログ記事は「サーバーメンテナンスを行います。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。