ハードウェアの最近のブログ記事

ある事情で、マックユーザーの方にHDDを貸し出してました。

帰ってきたので、Windowsで使っちゃえ!ということで、初期化開始。
コンピュータの管理でHDDを見てみると「EFIシステムパーティション」というのが存在。
でもこれ、ボリュームを削除しようとしても消えないので、以下は私の備忘録。

ずいぶん更新をサボっていますが、今年に入って、すったもんだのドッタンバッタンでわけわから ん状態でした。
まぁ、そんなドッタンバッタン劇がなくても更新はサボりがちなんですが...。

さてさて、当方のファイルサーバー OS は Linux で samba を使用しています。
データを保存する領域のディスク容量が足りなくなってきたので HDD を追加するかどうか、ここ数日迷っていました。

本当に久々の更新ですが...、

師走の時、ここしばらくは3Dのレンダリングに追われてバッタンバッタンしておりました。
3Dレンダリングには非常に時間がかかり納期に間に合わせるのも怪しい私のPC環境なのですが、その最後の手段がオーバークロックだったという話。


Vista をインストールしてから、ここしばらく使っていて感じることは、予想以上に安定しているということ。そしてなにより Vista を使ってみて「いいじゃん」と感じるのが、画面に関連すること。

先日、メモリを増設。せっかくなので多めに載せておこうと考え、合計で6GBに。

OSはVistaの32bit版を使っていて、別段不便は感じてなかった。しかし32bitでは3GBまでしか認識されないため、残りの3GB が無駄になると思い結局Vistaを64bit版に変更することにしました。

特に日本のPCメーカーに多いのが「あれこれ、いろいろ詰め込みましたPC」。
家計簿やスケジュール管理や、はがき作成やホームーページ作成などなど、いろいろついている...。そのほとんどがトライアル版(試用版)。
ちょっと使わせて、必要なものは買ってもらう。この考えは悪くないが、そのおかげで使わないソフト類が大量に入ったPCが出来上がる。新製品でさえその状 態。

以前からお付き合いさせてもらっているお客さんのところで、ギガビットのネットワーク構築を行ってきました。

まぁ、ネットワーク自体はずいぶん前に100Mを構築してあったんですが、扱う画像やデータのサイズが巨大になってきてしまい、仕事にも支障が出て きたようなのでギガビットへの移行に決断されたものです。

当社に来ている開発スタッフのPCではこれまでシングルモニタで仕事をしていました。まぁ、普通の人が使うPCって、通常はシングルなんです が...。

以前、PCのOSをXPからVistaへ試験的に移行したのですが、どうもレンダリング時に気持ち悪い現象が発生してます。左の画像がそれなんですが、レンダリング画像が段々になる状態が発生しているんです。
 

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちハードウェアカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはソフトウェアです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。